鷺沼の歯科医(歯医者さん)こじま歯科医院からのお知らせです。

お知らせ

2月15日(水)ミーティング

今日はみんなで体組成計で測定し、それに基づいて、お口の健康と栄養の関係を勉強しました。

虫歯や歯周病などが原因により歯を失う事によって、噛む力の低下につながり、食事の内容が変化します。

それにより低栄養になったり、栄養バランスが悪化したりして、全身に影響します。

なので、健康でいる為にも、歯は大切なんだと改めて思いました。

みなさんも、ずっと歯が元気でいられるように、定期検診に行ってみてはいかがですか。

健康教室 感想

11月29日(日)に行った健康教室について参加して頂いた患者様より感想をいただきました。

『お口と身体の健康の関係性についてよく分かった』

『歯を治すだけではなく、食事にも気を遣うようにしたい』

『忘れてしまうので定期的にやって欲しい』

『自分の子供や若い人にも聞かせたい』

『定期検診の必要性がよくわかった』

多くのご意見ご感想ありがとうございました。

今後の参考にさせていただきます。

健康教室

11月29日(日)に

『お口と身体の健康を守る!楽しく役立つ健康教室』

を開きました。

以前、スタッフ全員で受講した歯科食育セミナーでお世話になった武内先生にお迎えして診療ではなかなか説明できなかった健康に役立つお話をしていただきました。

多くの方にお集りいただき、皆さん勉強になったと喜んでいただけました。

IMG_2739IMG_1919

IMG_1920

 

IMG_1930

こじま歯科医院はお口の健康にあわせて患者さまの身体の健康のお手伝いもできたらと考えております。

これからも、患者さまに寄り添った診療に努めてまいります!

善玉菌・悪玉菌

善玉菌、悪玉菌というと腸内細菌を思い浮かべる方が多いと思います。

実はお口の中にも善玉菌・悪玉菌と呼ばれる細菌がいるんです。

善玉菌が多いと虫歯や歯周病になりにくい、口臭が少ないなどの嬉しい効果があります。

お口の中の悪玉菌が多いと、虫歯や歯周病のリスクが高まるだけでなく、血管や心臓などに悪影響を及ぼすこともあります。

悪玉菌を減らすには歯ブラシなど丁寧に口の中の清掃を行う事(セルフケア)と定期的に歯科医院でクリーニング(プロフェッショナルケア)を受ける事が大切です。

↓こちらをクリックすると細菌の様子が見れます。

善玉菌が多い    悪玉菌が多い

善玉菌が多いと球菌(形の丸い菌)が多くみられます。悪玉菌は形がいびつで活発に動いています。

お口の細菌

お口の中には、数多くの細菌がプラークを巣にして存在しています。こじま歯科医院では、定期検診で来院の方やお子様に顕微鏡を使ってご自身の細菌をご覧いただいています。

日頃、なかなか見ることの出来ない細菌、ご興味のあるかたはお気軽にお声掛けください。

こちらをクリックすると細菌の様子が見れます。→細菌の様子


治療から予防へ 予防歯科について

こじま歯科医院では 「 予防歯科 」 に力を入れています。
ライフステージと虫歯リスクの関係、虫歯の原因や予防など、歯医者さんとの新しい付き合い方としてご紹介しております。是非ご覧ください。
⇒ 予防歯科について


こじま歯科医院は、患者様・患者様のご家族を総合的に見守る「かかりつけ医」として健康な生活を応援いたします。お口の悩みや心配事があれば、こじま歯科医院へお気軽にご相談ください。